【国交省】経審W点を入札に活用することを検討へ


国土交通省は、経審の結果を建設業者の格付けに活用するだけでなく、評価項目の内訳を抜き出して公共工事の個別入札案件に利用することを検討します。

現在、経審の総合評定値(P)を客観的数値として業者のランク分けに利用しています。国土交通省は地域の実情などに応じて中長期的な公共工事の品質確保の観点から各項目の中でも地域貢献度などを加味して「社会性等」の評価を数値化するW点の活用して、経審、資格審査、総合評価などの入札契約の各段階で若手技術者の確保状況などの評価を充実させる考えです。

W点は、社会保険や防災協定、ISOの取得の有無が評価対象となっております。今後は、総合評定値(P)だけでなく、W点にも目を向けた経営が必要となって参ります。


経審のことなら行政書士北山・藤村共同事務所まで。

所長又は専任スタッフがご相談をお受けいたします。
TEL・FAX
行政書士北山孝次事務所/しおり 代表電話 06-6721-1906
行政書士北山孝次事務所/しおり FAX 06-6727-1519
行政書士北山孝次事務所/しおり MAIL kitayama-hp-@hct.zaq.ne.jp
【閉じる