大阪府住宅まちづくり部 実施体制自己採点を採用

大阪府住宅まちづくり部は、一般建築物・府営住宅の新築・増改築に関する基本計画などの委託先選定で、実施体制を自己採点し、一定点数以上の者を入札参加条件とする条件付一般競争入札を実施します。
 この方式は、技術力を評価できる一般競争入札として、近い将来には総合評価制度を導入へ移行までの暫定措置と位置づけられる。

 新方式では、案件ごとに提示する実施体制評価基準に基づき入札参加資格希望者が自己採点を行う。
 評価項目は、
① 企業能力(業務実績、過去の業務成績評定点)
② 配置予定技術者の資格
③ 配置予定技術者の実績(管理技術者、主任技術者の業務実績)
④ 配置予定技術者の経験年数
を基本とし、案件ごとに評価内容や配点、入札参加可能な点数を設定する。
50点満点で基本的に30点以上を入札参加可能とする。

■ 詳しくは、大阪府住宅まちづくり部又は、行政書士北山孝次事務所がお答えします。
所長又は専任スタッフがご相談をお受けいたします。
TEL・FAX
行政書士北山孝次事務所/しおり 代表電話 06-6721-1906
行政書士北山孝次事務所/しおり FAX 06-6727-1519
行政書士北山孝次事務所/しおり MAIL kitayama-hp-@hct.zaq.ne.jp
【閉じる