PDFLOGO建設業法令遵守ガイドライン
(リンク)


国土交通省
に掲載された「建設業法令遵守ガイドラインについて」(平成19年7月版)です。
ここに元請人と下請負人との関係に関して、どのような行為が建設業法に違反するか具体的に詳しく掲載されています。


(1)建設業の下請取引における取引の流れに沿った形で、見積条件の提示、契約締結といった以下の10項目について
ア 留意すべき建設業法上の規定を解説
イ 建設業法に抵触するおそれのある行為例を提示
T見積条件の提示 Yやり直し工事
U書面による契約締結 [赤伝処理
V不当に低い請負代金 [支払保留
W指値発注 \長期手形
X不当に低い請負代金 ]帳簿の備付け及び保存
(2)関連法令の解説として以下の内容を掲載
  U-1独占禁止法との関係について
  U-2社会保険・労働保険について
(3)建設業の下請取引に関し留意すべき以下の関連条文を掲載
  ・建設業法
  ・建設工事標準下請契約約款
  ・私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律
  ・建設業の下請取引に関する不公正な取引方法の認定基準
  ・建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律


内容についてのご質問等は、
行政書士北山孝次事務所までご連絡下さい。
TEL・FAX・MAIL
所長又は専任スタッフがご相談をお受けいたします。
行政書士北山孝次事務所/しおり 代表電話 06-6721-1906
行政書士北山孝次事務所/しおり FAX 06-6727-1519
行政書士北山孝次事務所/しおり MAIL kitayama-hp-@hct.zaq.ne.jp
【閉じる