【国交省】社会保険加入の文書に関する問い合わせについて

 国土交通省は、平成28年度以降に建設業許可更新を迎える社会保険未加入業者に送付している加入指導書が、誤って
 加入業者に送付されていることを明らかにしました。

 国土交通省は平成28年度以降に許可更新を迎える11万4000者のうち、「健康保険、厚生年金、雇用保険」の未加入業者を
 送付の対象としていますが、未加入業者をリストアップする際に厚生労働省の社会保険担当部局に協力を要請し、
 ①電話番号 ②商号(漢字) ③代表者氏名(漢字) ④代表者氏名(カナ) ⑤所在地 の5項目のうち4項目が一致した場合、
 社会保険担当部局は社会保険加入業者とみなしました。
 
 しかし、代表者が変更している場合5項目のうち3項目しか一致しないため未加入業者とみなされ、指導書が送付されている
 ケースや、社会保険の登録事務所と建設業の主たる事務所が異なるケースも、指導書が送付されている模様です。

 国土交通省はすでに、1000件以上の問い合わせを受けており、「お知らせ」文書を11月9日に発表しました。

 「お知らせ」文書では、誤って指導書が届いた場合はFAXで回答することを求めており、指導書の余白に

     宛先:国土交通省 土地・建設産業局 建設業課 社会保険文書担当者
  記載事項:会社名 所在地 建設業許可番号 担当者名 電話番号 
         社会保険加入状況(例:役員のみなので雇用保険は適用除外 等)
  
 【1】社会保険加入業者または雇用保険適用除外であるにもかかわらず指導書が届いた場合、
 FAX番号:03-5253-1553  または  03-5253-1555

 【2】【1】の理由以外(廃業した、休業中等)
 FAX番号:03-5253-1576

 に指導書をFAXするよう求めております。

 
行政書士北山・藤村共同事務所 〒577-0821 大阪府東大阪市吉松2丁目11番33号 
TEL:06-6721-1906/FAX:06-6727-1519/MAIL:kitayama-hp-@hct.zaq.ne.jp