監理技術者等の専任性の確認の強化及び
実務経験による主任技術者配置における
確認の強化について[大阪市]

大阪市は適正な監理技術者等の配置を徹底するため、平成25年4 月1日以降に公告する工事案件から、「配置予定技術者調書」を改正すると伴に、「監理技術者等の専任性の確認書類」の提出を求めることとなりました。


《要点≫
1.配置予定技術者調書の提出

2.監理技術者等の専任性の確認書類
  @確認書類として、建設業許可の申請・変更等の届出の時に 
    提出している、下記A、Bの写し
     A.経営業務の管理責任者証明書(様式第7 号)
     B.専任技術者証明書(様式第8 号(1)又は(2))

  A専任を求める工事については、@に加えて、
     A.専任の確認
     B.直接的かつ恒常的な雇用関係の確認 を実施
   『B.の書類として標準報酬決定通知書の写しなどが必要』

3.主任技術者経歴書の提出
  (実務経験による主任技術者を配置する場合のみ)
  
詳しくは
下記URLで御確認下さい
大阪市電子調達システム


新たに建設工事の入札参加をご検討の方、入札に参加するには経営事項審査の受審が必要です。

行政書士北山・藤村共同事務所は建設業に特化した事務所です。
まずは、お電話またはメールにて御相談ください。


TEL・FAX

所長又は専任スタッフがご相談をお受けいたします。


行政書士北山孝次事務所/しおり 代表電話 06-6721-1906
行政書士北山孝次事務所/しおり FAX 06-6727-1519
行政書士北山孝次事務所/しおり MAIL kitayama-hp-@hct.zaq.ne.jp


【閉じる